fc2ブログ

    ・いろいろな大きさあります~


    こんにちは、ミヤモトです

    シンプルだけどちょっとインパクトのある
    リングをお探しでしたらビルウォールはいかがでしょうか?

    BILL WALL LEATHER
    sLI7fjy0.jpeg
    左から)

    PERSONAL BAND RING 9万1,300円
    WHAT THE FUCK RING   4万9,500円
    FUCK RING          3万5,200円
    25TH ANNIVERSARY RING 1万1,000円

    (*すべて税込み)

    太さがいろいろ選べるのでお持ちのリングとの
    コーディネートを踏まえて選べます。

    シンプルに1本なら太目がいいですよね。
    こちらはPERSONAL BANDリングです。
    Y7AGj-Dk.jpeg


    親指に1本だけどいうのもカッコいいですよね。
    WUlaipv4.jpeg

    WHAT THE FUCKリングを着けてます。


    ストッパーをお探しでしたらやっぱり25THアニバーサリーリングですね。
    0bPH2frg.jpeg


    重ねづけにもとても使いやすいです。
    k4_ztyAc.jpeg

    FUCKリングと重ねてみました。

    いかがでしたか?

    どのリングも東京店店頭に在庫ございますので
    是非試着してみてくださいね(*´v`)




    CREAM TOKYO
    03-5772-8518
    
    CREAM OSAKA
    06-6214-5225


    ↪CREAM WEBストア




    ・我が道を行った結果…

    topbw20230125-1.jpg
    70年代のVintage Bikerといえば、着込んでクタクタになったレザーやワッペンカスタムされたデニムなど、当時でしか味わえなかった文化が今やファッションデザインとなり、令和になった現在でも各ブランドがリメイクし人気を再熱させています。当時特有のものでいうとリーバイスなどのデニムや後ろがメッシュになったトラッカーキャップなど現在でも良く目にすることが多いですよね。最近ではビンテージブームや古着ブームが再来し、ビンテージライク(ビンテージのように加工している)のモノがたくさんありますが、やはり本物を手にするという意味でも、1点物好きには目を凝らして見てほしいと思っております。

    topbw20230125-7.jpg
    70年代といえば、米国はヒッピー文化やバイクギャング文化の真っ只中。現在のブランドのデザイナーさんは、諸にこの文化を通ってきていますのでデザイナーさんの背景を覗き見すると意外とドハマりするってことはザラにあります。最近自身が20歳くらいの頃のファッションを思い返すと、「あの時は、良かったな~」と思い出に浸ることもシバシバ。最近、店頭に20歳くらいの男の子が「革パンありますか~」と見に来ることが多いです(( ´艸`))確かに、90年代は、GジャンにVANSONの革パン履いてたな~と。。。非常に好みのスタイルです。

    topbw20230125-3.jpg
    いつの間にやらバイカースタイルといえば、上にダブルのライダース、下はデニムという雰囲気が主流となっていますが当時は上はGジャンやタンカージャケットで、下は革パンなんですよね。日本でもそうです。かの有名なキャロルも、上下レザーでしたし(笑)
    topbw20230125-2.jpg
    話を戻しますが、、、20歳くらいの青年に「革パンありますか?」と聞かれ、店頭には出していない引き出しから、革パン出しましたが気に入ってもらえても買えない。高すぎて。。。(汗) そういった商品がうちにはございます。

    ビンテージ好きの愛読書『My Freedamn!.』 ビンテージのTシャツやシャツ、デニム、レザーなど、多数掲載されている教科書みたいなもんです。あるファッションブランドのデザイナーさんは、この本を参考にTシャツデザイン作ってるというのは皆が知っているお話ですね。これにも掲載されてますBill Wall 氏が制作のレザーアイテム。それがうちの引き出しにはいくつかございます。
    topbw20230125-4.jpg

    topbw20230125-5.jpg

    topbw20230125-6.jpg
    90年代後半~00年前半くらいにBill Wall Leatherで制作されたレザーアイテムは、現在では入手が難しい「エクスタシー」といわれる牛革を使用。その革は当時のBill Wall Leatherを語るには避けて通れない上質なレザーです。その上質なレザーを使用して制作されたレザーパンツがこちら↓↓↓

    pants1_20230125175105cb0.jpg
    W34インチ
    ウエスト88cm、股上29cm、股下77cm、わたり幅28cm
    右太ももに、クロスのレザーアートワーク

    ※股下は調整してカットできるよう長めに作られています。


    pants2.jpg
    W36インチ
    ウエスト92cm、股上30cm、股下78cm、わたり幅30cm
    左サイドに、ドラゴンのレザーアートワーク

    ※股下は調整してカットできるよう長めに作られています。



    ブランド名に「…Leather」と着けているだけあって、圧巻の仕上がり。実際に履いてみると、吸い付くような履き心地で、気持ちいいんですね。またBill Wall 氏の制作したレザーパンツは、蒸れは外に出すんですが、外からの風は一切通しません。本当に温かいです。残念ながら、Bill Wall Leatherでは正式に価格改正が発表され、価格が値上がり致します。もちろん、店頭には出していないこのレザーアイテムも価格改正の対象となりますので高くなってしまうんですね。。。価値のあるモノに関しては、あまり金額のお話をしないのがセオリーです。いつの時代になっても、価格が上がっても、価値のあるものは、価値のわかる人に見い出されて、旅立っていくものですので。今では、制作できない逸品。Bill Wall 氏のまさに if 6 was 9 (天地がひっくり返っても関係ない。人がなんと言おうと我が道を行った) 結果の集大成な作品です。気になる方は、1度見にお出でください。お待ちしております。

    写真-2023-01-25-17-33-18

    ・大雪の影響による配送状況のお知らせ

    58863_01.jpg


    昨日からの寒波・大雪の影響により、昨日発送分より運送会社の保管場所にて身動きが取れない状況となっておりますようです。本日配達のお時間ご指定を頂いておりましたお客様には大変ご迷惑をお掛け致しますがご理解の程、宜しくお願い致します。


    また配送の再開ではございますが、弊社提携のクロネコヤマトに関しましては、昨日の荷物の運送が再開し、各保管場所の荷物が無くなり次第、順次、配送再開の見込みとの連絡が来ておりますが本日、明日の集荷は無しとのことですので、通信販売や郵送ご希望のお客様のお荷物は、早くても明後日以降の発送再開となる見込みです。ご理解の程、宜しくお願い致します。

    ・東京店限定カラー!!


    こんにちは!東京店 オマタです( ̄^ ̄)ゞ

    本日もご来店頂きありがとうございます!!
    お客様の中では来週から開催される、
    話題のバンドのライブに行きますよといった方も多いみたいですね!

    全日程ソールドアウトしているみたいなので参戦される方が羨ましい(#^^#)

    本日はそんなアーティストにちなんだアイテムのご紹介です!!

    Alex Streeter
    al20230120.jpg
    ANGEL HEART RING TOKYO RED
    価格 9万9,000円 (税込)


    東京店が誇る代表アイテムの1つが、
    エンジェルハートリングのTOKYO RED

    基本的には店舗に足を運んで頂かないとGETできない特別なカラー

    飽きのこないワインレッドは一度着けてしまうとその魅力の虜になること間違えなし☆
    魅力の1つとして、
    グラデーションのように光の当たり方で赤の色味が変化して見えるので、
    ご愛用中のお客様からも日中と夜での色の違いなども楽しめるといったお声が多いです!


    al202301202.jpg

    エンジェルハートリングを人差し指で着けた場合はこのような雰囲気です(^_-)-☆
    あえて大きめのサイズを選んで細い指に着けるときは、
    リングを重ね付けして固定させる方法もございます!!

    初めてエンジェルハートリングを選ばれる時は、
    店頭で色々な着け方でお試しくださいね♪


    al202310203.jpg

    東京店限定カラーの他にも店頭では、
    充実のラインナップとなっておりますよ


    是非週末はCREAMにお立ち寄りくださいませ!!



    CREAM TOKYO
    03-5772-8518
    
    CREAM OSAKA
    06-6214-5225


    ↪CREAM WEBストア

    プロフィール
    C.R.E.A.M. OSAKA
    STAFF 辻井伸行、奥峯由主嘉

    日常で見つけたCREAMの新鮮なおもしろ話をお届けします、乞うご期待!ブログ見てお店に来られた方は感想教えてください!!


    C.R.E.A.M. TOKYO
    STAFF タナカ、オマタ、ミヤモト

    TOKYOスタッフがお届けする最新のHOTな情報が満載!
    最新記事
    カテゴリ
    リンク
    検索フォーム
    QRコード -このBlogを携帯で見る-
    QR