FC2ブログ

・Hi!!


Happy Valentine's Day!
Say Hi !! from Streeter's family!!

imsfasdgagage0.jpg

05383dfyjdjy9A0-.jpg

33AgjrjE3F6B-.jpg

fafaaffsfsfargty.png


Bow wow by JAKE

・お守り?ペンダント?


BILL WALL LEATHER  HORSESHOE PENDANT

imgsgsage0.jpeg

どのブランドでも人気のホースシューモチーフ。

そもそもホースシューって・・・

HORSE SHOE (馬蹄) とは、馬のひづめの下に打ち付ける蹄鉄です。
馬の蹄鉄は、古くから欧米で“魔除け”や“幸福”を呼ぶお守りとする
風潮が伝承され続けています。
2016114TODA2.jpg
U字型にラッキーが転がり込み、窪みで幸せを受け止める。
あいている方を下に向けて飾ると、窪みに貯まった幸福を逃がさない、
とも言われています。

そんな、なんとも縁起の良さそうなモチーフのペンダントを
ビルウォールレザーよりご紹介。
imagdgsge1.jpeg

ホースシューの中央のモチーフが数種類。
クロス、ハート、北極星、ラッキーモチーフなどがデザインされ
そのデザインによって、雰囲気がガラリと変わります。

imaFGAFGADBDAge0.jpeg

大きさは2種類、ラージとミディアム。
大きい方のラージは現在在庫が3種類。(ラッキー・クロス・ハート)
HORSESHOE LARGE PENDANT ¥45,100(込)

小さい方のミディアムは4種類。(ラッキー・クロス・ハート・北極星)
HORSESHOE MEDIUM PENDANT ¥34,100(込)

自分や家族の幸せを願い、お守り代わりに持つもの粋ですよね!
そんな風に世界各地で、昔から親しまれてきたモチーフと知ると、
単にホースシューと聞くのと違ってきますね。

愛用の1アイテムに加えてみてはいかがでしょうか。

<<<おまけ>>>
171113-5TA.jpg
(↑アメリカ・アリゾナ州にあるホースシューベンド
アメリカの7大パワースポットの1つだそうで、
コロラド川が長い時間をかけて浸蝕しできた不思議な形状の場所です。
景色もさながらですが、
こんな絶景をみるとパワーが湧いてきそうです。


CREAM大阪 ☎06-6214-5225

・ロンワンズ ‐レナード・カムホート‐

2019blog1213_1.jpg

LONEONESの創始者、レナード・カムホートがこの世を去って3年。
そのレナード・カムホートの歴史をひも解いていくと、
ブランドに対するイメージや作品のデザインの見え方が変わってきます。

アメリカ・ワシントン生まれの彼のルーツは、
ネイティブアメリカンのヤカマ族と17世紀に渡ってきた
ヨーロッパからの開拓移民なのです。
ワシントン州東部のヤカマインディアン居留地での生活を経て
60年代生物学者を目指し大学へ進学。
しかし間もなくヒッピーとなり、サンフランシスコへ移住。
その頃無名のロックバンドでベースを演奏し、ドラッグを試したりもしました。
その後、厳格で規律のあるヨガや瞑想の世界に出会い、
同時にメタルワーク、いわゆるシルバーの世界に引き込まれていきます。

彼は正式な訓練は一切受けず、原始的な道具を好んで使いながら
ゼロから独学で彫金を学びました。
ハワイ、カリフォルニアへと移住し、その土地や、またインドを始め
あらゆる文化からインスパイアを受けながら、
”売れるものではなく、自ら所有したいものを作ること”を信念に
作品を作り進化していきます。
PART3BROG20200113.jpg

1988年には、クロムハーツの創始者メンバーとして立ち上げに参加し、
世界に名を轟かす彫金師となりました。
クロムハーツを離れてからは、フランス・パリに移り、
人間の精神を象徴する鳥とされる最初のコレクション、
”メイティング・フライト”が完成されます。
このメイティング・フライトコレクションを発表するため、アメリカに戻り
義理の息子デボン・ウィーラ―とパートナーシップを結びます。

その後、当時のブランド名の、最初のアイデアであり、レナード本人を
意味した「L・ONE -エル・ワン-」をブランド名にという案もありましたが、
最終的には彼のフルネームが当時のブランド名に採用になりました。
そして、ブランド名が「LONE ONES -ロンワンズ-」となった今でも、
「L・ONE エル・ワン」は現在のブランド名の中に生き続けています。
BROGTSUJIIIMG_1662.jpg
そんなレナード・カムホートの残した作品、
”LONE ONES”一見の価値ありです。

↓↓WEBショップにてアイテムを見る↓↓
<<<<ここをクリック>>>>

CREAM大阪 06-6214-5225
CREAM東京 03-5772-8518

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

☆お得情報☆
東京店・大阪店・WEBストアにて、ロンワンズ
の商品を税抜3万円以上ご購入のお客様にブランドオフィシャルの
シルバー製ボタンを1つプレゼント致します。
※数に限りがございますので、無くなり次第終了となります。

2019blog1213_2.jpg

・アレックス・ストリーター


ニューヨークで誕生し、設立から約50年近くになるブランド、
アレックスストリーター。
C.R.E.A.M.の取り扱うブランドの中でも、最も歴史のあるブランドの一つです。
angelheart0111111のコピー

アレックスストリーターの代表作にして、
名作 ”エンジェルハート リング” 
ブランドの歴史と共に多くのファンを魅了し続けています。
20200114tsujii.png

シルバー好きの方なら、一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。
ロングセラーの理由は、何と言っても、オリジナリティのあるデザイン性です。
唯一無二の変わることもないデザインは、後に現れる多くのアーティストに
多大なる影響を与え続けています。

近年では男性だけではなく女性のファンも増え
また老若問わず支持されています。

着け心地も良く、なおかつ洋服にも合わせやすいというのも支持される
理由であり、ストリート、アメカジ、キレイめ、ロック系、デザイナーズなど、
スタイルを選ばないところも、長年に渡り支持されている理由ではないでしょうか。

IMG_4662.jpg

「アレックス・ストリーターって・・・」

遡ること1960年代後半、
アレックスストリーターは、アメリカ・サンフランシスコに住んでいました。
当時はヒッピー文化を代表とするカウンターカルチャーの拠点とされていた
サンフランシスコ。その当時からレッドウッドの樹皮をお守りやペンダント
にすることから作品作りが始めました。
1970年代に故郷のニューヨークに戻り、初めのアレックスストリーターの
ショップをオープンします。
imfgsdfgsage0.png

1973年には、神秘的な北アフリカの王国モロッコに旅立ち、たくさんの
現在のベースとなるデザイン、フライングハートや五芒星☆をデザインします。

1976年にはモロッコからフランス、スウェーデンを旅して多くものに
インスピレーションを受け。ニューヨークに戻ってからも、芸術的なアート活動
や多くの企画に参加し活躍します。

1980年代には、インドへの旅、ベルリンの壁が崩壊するベルリンや、
ミュンヘンでの時間が、人類の紛争や労働者における問題などの多くが
コレクションに表現されていました。

1987年、ニューヨークの街で最も奇妙なメタルアーティストと認知された
本人のもとへ、映画のアートディレクターが訪ねて来ました。
彼はアレックスストリーターにヘアピン、ネックレス、リングを含む
シルバーコレクションの制作を依頼します。そこで劇中でロバート・デ・ニーロ
が着用し話題となりました。

映画「エンゼルハート」の成功は、各方面から幅広く作品のドアを開いた。
グラマーやヴォーグのモデルが着用することや、ジミ・ーペイジ、
スティーブン・タイラー、アクセル・ローズ、ジョ二・ミッチェル、
デヴィッド・ボウイ、マドンナなどのステージを彩りました。

ブランドやデザイナーに歴史があるからこそ、世の中の激動を肌で感じ、
様々な時代背景を越えてきたからこそ生まれたアイテム。
アレックスストリーターって深みを感じるブランドですね。
彼の言葉で、

「いつの日か僕が存在しない時代に、僕の作品が
美術館に展示されているとしたら、それほど誇らしいことはないよ」

と言います。
ファンの一人として、いつかそうなることを願いながら。
今後、シルバーアクセサリーを語る上で、
欠かせない存在になることは間違いなさそうですね。

imahhhhge1.png

是非アレックス・ストリーターのアイテムをチェックしてください。
<<<ここをクリック>>>

C.R.E.A.M.大阪 06-6214-5225
      東京 03-5772-8518

・大きめのリングもアリ!


洋服が重くなる冬の季節。
また、アウター選びも、
ブラック、ブラウン、グレーなど、
ダークトーンの物が多くなってはいませんか?
imFASVASVSVDage1.jpg


結局みんな同じような格好になっていたり・・・。
そこで差をつけるならやはりアクセサリーやカバンですよね。
この季節なら、少々大きめのリングもアリではないでしょうか。

imadfagfge0.jpg

コディ サンダーソンは、
スターモチーフがメインのインディアンアクセサリー、
デザイナー、コディ・サンダーソン氏はインディアンジュエリーで
有名なナバホの出身。
昨今人気のインディアンジュエリーと言えば、
フェザーを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
コディサンダーソンは、そんな概念を打ち砕くような
斬新かつ現代に合ったアイテムを作り出しています。

今回ご紹介するのは、あえて
そのメインモチーフ ”スター” を大胆にデザインされたアイテム。
入荷したばかりのアイテムです⋆★⋆
imfdgsgage0.jpeg
<上>Narrow 9Star Ring ・・・¥46,000+税
<中>Double Sheriff Star・・・¥83,000+税
<下>Big Star ・・・¥72,000+税
<↑☆クリックすると商品ページへ移ります☆>

imafasfge1.jpeg
<左>Over wrapping Single Arrow・・・¥46,000+税
<右>Extra Large Depp Star in Star・・・¥160,000+税
<↑☆クリックすると商品ページへ移ります☆>

どのリングもインパクトがあって、
ファッションのワンポイント、”違い” になるはずです。
インパクトのある大きめアクセを試してみてはいかがですか。


C.R.E.A.M.大阪 06-6214-5225
*取り扱いは、大阪店 ・ WEBSHOP のみになります。
プロフィール
C.R.E.A.M. OSAKA
STAFF オクミネ、ツジイ、トダ

日常で見つけたCREAMの新鮮なおもしろ話をお届けします、乞うご期待!ブログ見てお店に来られた方は感想教えてください!!


C.R.E.A.M. TOKYO
STAFF タナカ、ミヤモト、オマタ

TOKYOスタッフがお届けする最新のHOTな情報が満載!
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード -このBlogを携帯で見る-
QR