FC2ブログ

・ロンワンズ ‐レナード・カムホート‐

2019blog1213_1.jpg

LONEONESの創始者、レナード・カムホートがこの世を去って3年。
そのレナード・カムホートの歴史をひも解いていくと、
ブランドに対するイメージや作品のデザインの見え方が変わってきます。

アメリカ・ワシントン生まれの彼のルーツは、
ネイティブアメリカンのヤカマ族と17世紀に渡ってきた
ヨーロッパからの開拓移民なのです。
ワシントン州東部のヤカマインディアン居留地での生活を経て
60年代生物学者を目指し大学へ進学。
しかし間もなくヒッピーとなり、サンフランシスコへ移住。
その頃無名のロックバンドでベースを演奏し、ドラッグを試したりもしました。
その後、厳格で規律のあるヨガや瞑想の世界に出会い、
同時にメタルワーク、いわゆるシルバーの世界に引き込まれていきます。

彼は正式な訓練は一切受けず、原始的な道具を好んで使いながら
ゼロから独学で彫金を学びました。
ハワイ、カリフォルニアへと移住し、その土地や、またインドを始め
あらゆる文化からインスパイアを受けながら、
”売れるものではなく、自ら所有したいものを作ること”を信念に
作品を作り進化していきます。
PART3BROG20200113.jpg

1988年には、クロムハーツの創始者メンバーとして立ち上げに参加し、
世界に名を轟かす彫金師となりました。
クロムハーツを離れてからは、フランス・パリに移り、
人間の精神を象徴する鳥とされる最初のコレクション、
”メイティング・フライト”が完成されます。
このメイティング・フライトコレクションを発表するため、アメリカに戻り
義理の息子デボン・ウィーラ―とパートナーシップを結びます。

その後、当時のブランド名の、最初のアイデアであり、レナード本人を
意味した「L・ONE -エル・ワン-」をブランド名にという案もありましたが、
最終的には彼のフルネームが当時のブランド名に採用になりました。
そして、ブランド名が「LONE ONES -ロンワンズ-」となった今でも、
「L・ONE エル・ワン」は現在のブランド名の中に生き続けています。
BROGTSUJIIIMG_1662.jpg
そんなレナード・カムホートの残した作品、
”LONE ONES”一見の価値ありです。

↓↓WEBショップにてアイテムを見る↓↓
<<<<ここをクリック>>>>

CREAM大阪 06-6214-5225
CREAM東京 03-5772-8518

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

☆お得情報☆
東京店・大阪店・WEBストアにて、ロンワンズ
の商品を税抜3万円以上ご購入のお客様にブランドオフィシャルの
シルバー製ボタンを1つプレゼント致します。
※数に限りがございますので、無くなり次第終了となります。

2019blog1213_2.jpg
プロフィール
C.R.E.A.M. OSAKA
STAFF オクミネ、ツジイ、トダ

日常で見つけたCREAMの新鮮なおもしろ話をお届けします、乞うご期待!ブログ見てお店に来られた方は感想教えてください!!


C.R.E.A.M. TOKYO
STAFF タナカ、ミヤモト、オマタ

TOKYOスタッフがお届けする最新のHOTな情報が満載!
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード -このBlogを携帯で見る-
QR