FC2ブログ

・ALEX大阪店・東京店限定カラー


★こんにちは、
大阪スタッフのトダです。★

先日ALEX STREETERのブランドのストーリーを
お話しさせて頂きました。
店頭でもブランドの話を聞くと、“より好きになりました〜(^-^)”
と言ってくださる方もいらっしゃいます。
ありがとうございます。(^ν^)

20200120toda4.jpg

年が明けてからというと、
「Angel Heart Ringを一度見に来たかった~」など
遠方からお越しの方が立て続けにご来店いただくことが目立ちました。
その中で、
「ずっと気になっていて、初めて着けるんです〜!と言われる方から、
「違うカラーも欲しいから見に来ましたっ」と今お持ちの方まで、様々でした!(^∇^)

その中でも、多くの問い合わせを頂いているのが
大阪ブラックと東京レッド!
九州の方、四国の方、関東の方、東北の方まで
遠方からの方が目立ったせいか
店舗限定カラーに皆さん関心が集まっていました。

20200120toda.jpg
(写真↑右から)OSAKA BLACK、TOKYO RED
共に¥91,300-(税込)

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
これらのカラーは、大阪店・東京店限定となっており
それぞれの店舗のみでの販売となります。
ですので、Webサイトではご覧頂けないアイテムです。
商品詳細は、それぞれの店舗へ お電話にてお問合せ
下さいませ。

C.R.E.A.M.大阪 06-6214-5225
C.R.E.A.M.東京 03-5772-8518


ALEX STREETERは、ハンドメイドの為
エンジェルハートの石は、カラーにより個体差もありますが
ご紹介させて頂いている、大阪ブラックと東京レッドは、
比較的個体差が少ない石となります。


大阪ブラックの黒は、透明度が無いので
メインモチーフのシルバースターがはっきりと目立ちます。
20200120toda2.jpg
黒色なのでどんな服装にもコーディネートし易い
カラーとなっております。ヽ(´∀`)ノ

そして、東京レッドは赤ですが、ワントーン暗めの赤色で
また透明度があるので上品な色味となっております。
20200120toda3.jpg
角度により黒っぽく見えたり
光を当てると赤色に見えたりと、とても素敵ですよ。🌹


気になられる方は、各店舗へ
お気軽にお問い合わせくださいませ。(´∀`*)

・アレックス・ストリーター


ニューヨークで誕生し、設立から約50年近くになるブランド、
アレックスストリーター。
C.R.E.A.M.の取り扱うブランドの中でも、最も歴史のあるブランドの一つです。
angelheart0111111のコピー

アレックスストリーターの代表作にして、
名作 ”エンジェルハート リング” 
ブランドの歴史と共に多くのファンを魅了し続けています。
20200114tsujii.png

シルバー好きの方なら、一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。
ロングセラーの理由は、何と言っても、オリジナリティのあるデザイン性です。
唯一無二の変わることもないデザインは、後に現れる多くのアーティストに
多大なる影響を与え続けています。

近年では男性だけではなく女性のファンも増え
また老若問わず支持されています。

着け心地も良く、なおかつ洋服にも合わせやすいというのも支持される
理由であり、ストリート、アメカジ、キレイめ、ロック系、デザイナーズなど、
スタイルを選ばないところも、長年に渡り支持されている理由ではないでしょうか。

IMG_4662.jpg

「アレックス・ストリーターって・・・」

遡ること1960年代後半、
アレックスストリーターは、アメリカ・サンフランシスコに住んでいました。
当時はヒッピー文化を代表とするカウンターカルチャーの拠点とされていた
サンフランシスコ。その当時からレッドウッドの樹皮をお守りやペンダント
にすることから作品作りが始めました。
1970年代に故郷のニューヨークに戻り、初めのアレックスストリーターの
ショップをオープンします。
imfgsdfgsage0.png

1973年には、神秘的な北アフリカの王国モロッコに旅立ち、たくさんの
現在のベースとなるデザイン、フライングハートや五芒星☆をデザインします。

1976年にはモロッコからフランス、スウェーデンを旅して多くものに
インスピレーションを受け。ニューヨークに戻ってからも、芸術的なアート活動
や多くの企画に参加し活躍します。

1980年代には、インドへの旅、ベルリンの壁が崩壊するベルリンや、
ミュンヘンでの時間が、人類の紛争や労働者における問題などの多くが
コレクションに表現されていました。

1987年、ニューヨークの街で最も奇妙なメタルアーティストと認知された
本人のもとへ、映画のアートディレクターが訪ねて来ました。
彼はアレックスストリーターにヘアピン、ネックレス、リングを含む
シルバーコレクションの制作を依頼します。そこで劇中でロバート・デ・ニーロ
が着用し話題となりました。

映画「エンジェルハート」の成功は、各方面から幅広く作品のドアを開いた。
グラマーやヴォーグのモデルが着用することや、ジミ・ーペイジ、
スティーブン・タイラー、アクセル・ローズ、ジョ二・ミッチェル、
デヴィッド・ボウイ、マドンナなどのステージを彩りました。

ブランドやデザイナーに歴史があるからこそ、世の中の激動を肌で感じ、
様々な時代背景を越えてきたからこそ生まれたアイテム。
アレックスストリーターって深みを感じるブランドですね。
彼の言葉で、

「いつの日か僕が存在しない時代に、僕の作品が
美術館に展示されているとしたら、それほど誇らしいことはないよ」

と言います。
ファンの一人として、いつかそうなることを願いながら。
今後、シルバーアクセサリーを語る上で、
欠かせない存在になることは間違いなさそうですね。

imahhhhge1.png

是非アレックス・ストリーターのアイテムをチェックしてください。
<<<ここをクリック>>>

C.R.E.A.M.大阪 06-6214-5225
      東京 03-5772-8518

・是非ご利用ください~

こんにちは、ミヤモトです

1月も、もう半分まで来てしまいましたね。

そろそろセール熱も穏やかになってくる頃でしょうか??
気持ち的には、ずーっと続いて欲しいですけどね(笑)



この時期になると、アパレルの方がお正月セールを終え
「やっと自分の買い物だ!」とご来店頂いたり
新成人の方が「成人の自分へ」とずっと狙っていたアイテムを
GETされたり。。といったお買い物で来店されます。


その際に「WEBサイトで10回まで無金利のローン見て。。」と
10回無金利のオリコショッピングローンをチェックして
ご来店下さるお客様がたくさんいらっしゃいました。


そこで今日はオリコショッピングローンについて
ご紹介したいと思います\(^^)/


CREAMで使っているオリコショッピングローンは
10回まで無金利でローンが組めます。


10回までの分割なら、金利がかからないので
欲しいアイテムの金額のみでローンが組んで頂けます(^v^)
クレジットカードで分割すると手数料がかかるので
ローンのほうがお得なんですよ

シュミレーションしてみますね☆

20200114or03.jpg
アレックスストリーター
エンジェルハートリングクラック  10万1,200円(税込)


【10回分割】
1回目・・・¥11,200
2回目~10回目・・・¥10,000
月々のお支払が約¥10,000です。


200114o02.jpg
コーツアンドハケット
デスヘッドリング 12万1,000円(税込)

【10回分割】
月々のお支払が¥12,100です。


高額の商品もグッと近くに感じてしまいますね。


ローンご希望の方は身分証明書(免許証や保険証)を
持参してくださいね。
手続き完了までの流れはコチラ。

・お店で専用の用紙をお渡ししますので、記入していきます。
        ↓
・ローン会社にFAXし、審査に入ります。
        ↓
・審査終了後、ご本人様確認がとれたら契約完了です。


ローンについてご興味のある方や
今、狙っているアイテムがある方は
ぜひご相談下さいね(*´v`)


CREAM東京 03-5772-8518

・ロンワンズ ‐レナード・カムホート‐

2019blog1213_1.jpg

LONEONESの創始者、レナード・カムホートがこの世を去って3年。
そのレナード・カムホートの歴史をひも解いていくと、
ブランドに対するイメージや作品のデザインの見え方が変わってきます。

アメリカ・ワシントン生まれの彼のルーツは、
ネイティブアメリカンのヤカマ族と17世紀に渡ってきた
ヨーロッパからの開拓移民なのです。
ワシントン州東部のヤカマインディアン居留地での生活を経て
60年代生物学者を目指し大学へ進学。
しかし間もなくヒッピーとなり、サンフランシスコへ移住。
その頃無名のロックバンドでベースを演奏し、ドラッグを試したりもしました。
その後、厳格で規律のあるヨガや瞑想の世界に出会い、
同時にメタルワーク、いわゆるシルバーの世界に引き込まれていきます。

彼は正式な訓練は一切受けず、原始的な道具を好んで使いながら
ゼロから独学で彫金を学びました。
ハワイ、カリフォルニアへと移住し、その土地や、またインドを始め
あらゆる文化からインスパイアを受けながら、
”売れるものではなく、自ら所有したいものを作ること”を信念に
作品を作り進化していきます。
PART3BROG20200113.jpg

1988年には、クロムハーツの創始者メンバーとして立ち上げに参加し、
世界に名を轟かす彫金師となりました。
クロムハーツを離れてからは、フランス・パリに移り、
人間の精神を象徴する鳥とされる最初のコレクション、
”メイティング・フライト”が完成されます。
このメイティング・フライトコレクションを発表するため、アメリカに戻り
義理の息子デボン・ウィーラ―とパートナーシップを結びます。

その後、当時のブランド名の、最初のアイデアであり、レナード本人を
意味した「L・ONE -エル・ワン-」をブランド名にという案もありましたが、
最終的には彼のフルネームが当時のブランド名に採用になりました。
そして、ブランド名が「LONE ONES -ロンワンズ-」となった今でも、
「L・ONE エル・ワン」は現在のブランド名の中に生き続けています。
BROGTSUJIIIMG_1662.jpg
そんなレナード・カムホートの残した作品、
”LONE ONES”一見の価値ありです。

↓↓WEBショップにてアイテムを見る↓↓
<<<<ここをクリック>>>>

CREAM大阪 06-6214-5225
CREAM東京 03-5772-8518

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

☆お得情報☆
東京店・大阪店・WEBストアにて、ロンワンズ
の商品を税抜3万円以上ご購入のお客様にブランドオフィシャルの
シルバー製ボタンを1つプレゼント致します。
※数に限りがございますので、無くなり次第終了となります。

2019blog1213_2.jpg
プロフィール
C.R.E.A.M. OSAKA
STAFF オクミネ、ツジイ、トダ

日常で見つけたCREAMの新鮮なおもしろ話をお届けします、乞うご期待!ブログ見てお店に来られた方は感想教えてください!!


C.R.E.A.M. TOKYO
STAFF タナカ、ミヤモト、オマタ

TOKYOスタッフがお届けする最新のHOTな情報が満載!
最新記事
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード -このBlogを携帯で見る-
QR